検索

■書簡 その15 我が家のペット・・・フトヒゲトカゲ

うちのフトアゴヒゲトカゲ君が4年ぶりに卵を産んだ。(5月10日) 1年ほど寡婦暮らしだったのだが、今年の初めに新しいオスを入れてやったのだ。 まさか産むとは思っていなかったので、気が付くのが遅れるミスをした。 それに体が汚れるので土をやめて人工芝にした為に雑菌がついたのだろう。 20個の卵のうち半分は見付けた時点でダメだろうと思われた。 1個は親が食べてしまい、残りの19個は丁寧に移して(写真)環境を整えたが、半分は悪くなった。 そのうちポツポツとダメになり、5日後には6個になってしまった。この6個は五分五分と見守っているが 5月28日現在、1個がシボンできた。残り5個、危ない状態。 家に来て6年。2年目に初めて産んで2回目。 フトアゴ君には悪いことをしたが、元気そうなので、もう一回産んでくれ。今度は・・・・


140回の閲覧

最新記事

すべて表示

■書簡 その20 ウグイスの声が・・・

ここ数日、盛んにウグイスが啼いている。春先のように、「ケキョケキョケキョ・・・・」と長く尾を引くことはないが 確かにウグイスと解る声で短く啼き続けている。 梅雨空の鬱陶しさを飛ばしてくれる和やかさだ。「俺は良いところに住んでいるのだなぁ」と思う。

■書簡 その19 トチリ蕎麦

「トチル」。役者が舞台でセリフを間違えたり、出るキッカケを外したりすることを言う。 語源は諸説あるが、あわてる事を「とちめく」といった古語から来ているらしい。 今では一般でも使われているので、今更説明する事もないが・・・ この、トチッタ役者が「ご迷惑を掛けて申し訳ありません」という意味で、その場の出演者に配ったのが、なぜか蕎麦。 これは、慌てる事を「トチメン棒を振る」(橡の実を粉にして麺を打つ時、

© 2023 by Strategic Consulting.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now